増改築したかったので木造住宅にした

現在私は木造の一戸建て住宅を持っています。決してコンクリート住宅ではありません。実は、私は木造にすべきかどうか迷った事があるのです。もちろん一戸建て住宅の選択肢は、何も木造だけではありません。住宅の素材の選択肢は、色々あるでしょう。木造以外の住宅も、決して悪くないのではないかと思っていたこともあります。では、なぜ私は木造住宅を選んだかと言うと、増改築のメリットがあるからです。木造以外の住宅は、増改築が難しい一面があります。リフォームなどを行おうと思っても、できる事は限られてしまう可能性があるのです。住宅をカスタマイズしたかった私は、増改築だけは譲れませんでした。逆に、木造の住宅は比較的簡単に増改築できるメリットがあります。リフォームも比較的簡単に行えるのです。せっかくマイホームを持つ以上は、自分好みの住宅に改造してみたいものです。木造ならそれが比較的簡単という話を聞いたので、結局私は木造を選びました。