マイホームをついに手に入れた感動

ついに念願のマイホームを新築で、これほど嬉しいことはありません。工事が始まり、少しずつ全体ができていく姿を見るのはワクワクする素晴らしい出来事です。地鎮祭をしたあとには、基礎工事が始まり、基礎が出来上がると、今度は建前という流れになることでしょう。フレームができると、いよいよ家が建ってきたという雰囲気になっていきます。1つ1つの場面を写真で残すことができるかもしれませんし、思ったよりもあっという間に工事が進んでいく、そんな気持ちにもなることでしょう。そして最後の方になると、足場がすべて解体されて、家全体が姿を現すようになります。同時に外構工事や花壇、駐車場などの整備も行われていくことでしょう。工事着工から完成まで、5か月とかそれよりも早く完成したかもしれませんが、マイホームを手にする喜びは格別です。これまでの苦労が報われる瞬間であり、鍵を受け取り、家の中に入って、感動がじわじわと込み上げてくることになるでしょう。